赤い肌荒れ

赤い肌荒れがあちこちに…

舞台の幕が上がります。

 

私はスポットライトを浴びて、舞台に立ちました。中心にいる主役を惹きたてるように、舞い、演じるのが私の仕事です。

 

劇団員を目指し上京してからもう10年が経ちました。

 

大きな劇団ではありませんが、こうして舞台に立つ機会を与えてもらい、好きな仕事で食べていけるだけで幸せだと感じています。

 

 

 

唯一の悩みといえば……。

 

 

 

舞台が終わり楽屋へ戻ると、舞台用の濃いメイクを落とします。鏡の前の私の肌には赤い肌荒れがあちこちに出来ていました。

 

この仕事を選んだ以上、職業病だと諦めてはいるのですが、お肌の調子はどうしても気になります。

 

舞台の上では隠れていますが、すっぴんになるとかなり目立つのです。

 

出来るだけ肌に優しいと言われるメイク用品を選ぶようにしていますが、改善されることはなく、さらに20代後半に入ったことで余計にひどくなっているような気すらします。

 

 

次の『 なんだ、そんなこと? 』へ

 

 

 

赤い肌荒れがあちこちに…|オルビスクリアショートストーリー



このエントリーをはてなブックマークに追加